CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>
SELECTED ENTRIES
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

Clone Factory = AKIBA複製工場日記

クローンファクトリー株式会社スタッフの日記です
<< クローンファクトリーの目指すところ | main | テレビに出ますよ!! >>
クローンファクトリーの特長2;加工技術
0
     私たちの特長の2点目はデータの加工技術です。


    私たちの加工技術を最大限に活かした商品が「Photorea−フォトリア」です。1枚の写真から2Dto3D化技術で作られているフォトリアは、写真を超える独特のリアリティをもったポートレートになりました。







    フォトリアを商品化する際にリアリティを高めるため毛の質感を再現する技術を開発しました。それが質感再現技術です。


    超フワフワに見えるでしょ!


    この技術・ノウハウをもっと多方面に活用することも検討中です。
    ということで、先日ブログにもアップした、




    のようなトライアルをしています。


    この他にも3D加工技術を活かしたものがあります。

    それがラピッドプロトタイピングです。最近流行りのメイカーズ系のお仕事ですね。CADデータなどの3次元データから直接3Dプリンターでモノを作るお仕事です。元のデータをそのまま出力するだけなら簡単でしょ!、と思ったら大間違い。実はCADデータをそのまま3Dプリンターで出力することはできません。CADデータのままでスト以外と「穴」があいていたりします。穴があるとプリントできません。この穴を見つけてふさいだり、ケースの肉厚を考えたり、重さを調節できるようにしたり、、、出力品には実物にするための技術やノウハウが使われているんですよ。


    プロトタイプ制作の例もお見せしたいのですが、、、なにせプロトタイプ(試作)なので
    お仕事を発注いただいているメーカーさんが開発途中の極秘のものです、そのためお見せすることはできません。

    機会があれば、自社でサンプルを作ってお見せしたいと思っています。


    | クローンファクトリー「工場見学」 | 21:16 | comments(0) | trackbacks(0) | - |









    http://blog.clonefactory.co.jp/trackback/80